失敗しない中古車の選び方!購入する時に注目すべきポイント



修復歴があるかどうかをチェック!

中古車を選ぶ時、まずチェックしておきたいのが修復歴でしょう。事故などを起こして、車の骨格やエンジンなど走行に関わる部分を修理している車を、修復歴有の車と呼びます。修復歴がある中古車は、同じ車種であっても安く売られています。中古車を探す時、少しでも安い車を買いたいと思っている人は多いので、あきらかに他の車より安い価格の車を見つけた時は注意が必要です。
もちろん修理されているので悪い車というわけではないですが、購入してからすぐにトラブルが発生するリスクもあるので、どの部分を修理したのかしっかり見ておきましょう。ただし、フロントガラスやバンパーなど車の走行に影響がない部分を修理している車は、修復歴有と表示されていません。修復歴有と書いていない車でも、どこか修理した箇所はないか聞いておくと安心です。

走行距離は短ければ良いというものではない!

走行距離は少しでも短いほうが良いと思っている方も多いでしょう。確かに走行距離が短いほうが状態の良い場合もあります。しかし、どのような車でも走行距離が短いほうが良いというわけではありません。販売されてから5年程度の比較的新しい車なら、走行距離が短いほうが良いでしょう。5年程度なら車の状態も悪くないでしょうし、あまり使われていないなら新品とそれほど変わらない中古車が手に入るかもしれません。ただし、古い車種で走行距離が少ない中古車は注意が必要です。車というのは適度に使用しないと状態が悪くなってしまうものです。古い車なのに走行距離が少ないということは、乗らずに長期間放置されていた可能性があります。それだとエンジンの状態が悪い、オイルの交換がされていないなど、状態が悪いこともあるので注意しましょう。

ボルボを仙台で所有している場合には、泉区にある正規のサービス工場でメンテナンスをすることができます。

Related Post

レンジローバーの魅力を紹介していきます!レンジローバーの魅力を紹介していきます!



パワフルなサイズと独特のデザイン性 レンジローバーに興味を持っている人は多いです。そして、レンジローバーは世界中で愛されているSUVの1つです。それではその魅力はいったいどこにあるのでしょうか。まずその1つはサイズでしょ […]

ランドローバーの中古車は探し方が鍵になるランドローバーの中古車は探し方が鍵になる



車関係の仕事をしている人に頼む 身近に車関係の仕事をしている人がいるのであれば、その人にランドローバーを探してもらうという手があります。素人が下手に探すよりもプロに任せた方が確実であり、知り合いなら変な車を掴まされるリス […]